駅の階段

駅でゆっくり階段を降りる人間が嫌いだ。足が悪い、老人などは別だが、前が空いてるのに自分が急いでないからゆっくり降りる神経がわからない。そのせいで乗り換えを失敗したことがある。前が空いてるのにゆっくり階段を降りるのは宝塚歌劇団以外キチガイである。終点で満員電車から降りて急いでる時ほど前が愚塚(おろかづか)歌劇団駅組の涼風愚歩(すずかぜぐほ)であることが多い。愚歩(ぐほ)が屑吹鈍(くずきどん)と話ながら降りてると最悪である。遅さも幅も2倍になる。


もしかしたら休日でリフレッシュしようと特に目的も無く東京散歩みたいな気分なのかもしれない。東京散歩を駅の階段からはじめてる人間はキチガイである。カフェも猫も水溜まりもない。あるのは生茶のポスターとルンペンとゲロぐらいである。階段を降りながら「リニューアルしたんだあ」と瓶コーラみたいな形になった生茶を一眼レフで撮るのはキチガイである。


ヘッドフォンで何かを聴きながら降りているため、周りの急いでる雰囲気に気づいてない人もいる。後ろから足音や距離感でいくらプレッシャーをかけても、「子はかすがいとはよく言ったもので」とVTRのレポーターの速度で降りられる。私はコンビニで働いてるのだがレジにもヘッドフォンで何かを聴きながら会計する人がいる。叙々苑監修弁当を「温めますか?」と尋ねると、ゆっくりヘッドフォンを外し「え?」って顔をされる。路上で「アンケートお願いします」と止められたのならわかるが、自らレジに叙々苑監修弁当を持ってきたのである。2、3質問があることぐらいわかるはずだ。もしかしたら叙々苑が監修してるのだから私がやることはもうないと思ってるのかもしれない。それは少しわかる。行ったことない人ほどだ。


改札を出てすぐ立ち止まる人間も嫌いである。改札を抜けて自分のアパートの玄関に着いたと思ってるキチガイがいる。ガチャガチャガチャ ギー 買い物袋をドサッ はあ...みたいな立ち止まり方をしないでくれ。ほんとに自分のアパートの玄関で後ろから来たおじさんとぶつかったらもうレイプしかないのである。改札をアパートの玄関だと思うなら背後から来てるおじさんもレイパーだと思って避けてほしい。改札を出たとこで女性をレイプしてるおじさんはキチガイである。私も反省しないといけない。


ヘッドフォンで何かを聞きながら駅の階段を降りるならイノセントワールドに統一してほしい。BOOWYのマリオネットだと速すぎてさすがに悪いのでだいぶ歩み寄ってる。じじいすぎて最近の曲でちょうどいい速度が思いつかなかっただけかもしれないがイノセントワールドの特に前奏の気持ちでみんな階段を降りてほしい。通して聞かれると“窓に映る 哀れな男が”で速度を落とされるかもしれない。



スポンサーサイト

ハイサイおじさん

休みの日2の1

休みの日2の2

休みの日2の3

休みの日2の4

休みの日2の5

休みの日2の6

休みの日2の7

休みの日2の8

休みの日2の9

休みの日2の10

自分の休日の漫画を描きました

休みの日1
休みの日2
休みの日3
休みの日4
休みの日5
休みの日6
休みの日7
休みの日7
休みの日9、10
休みの日9、10休みの日11
休みの日3
休みの日4
休みの日5
休みの日15
休みの日16
休みの日17
休みの日18
休みの日19
休みの日20
休みの日9、10
休みの日22
休みの日23


来年もよろしくお願いいたします。

参観日




参観日1
参観日2
参観日3
参観日4
参観日5
参観日6
参観日7
参観日8
参観日9

正拳突き

コンビニ歴が長い。コンビニ人間ほどではないがいろんなところでやったのを合わせると10年超えてる。

嫌でも知らないことは無くなり、レジで音を置き去りにするようになる。ネテロのように感謝は一切してないが、レジの能力を超えすぎて画面に触れたあとタッチパネルが出てくるようになる(パンッ)。新人が入ってくると、オーナーがお手本として監視カメラの映像で私のレジ打ちを見せる時がある。ほら、ダンスみたいだろ(笑われてるのか?)。


レジで重要なことは人それぞれあるだろうが、私はスピードと正確さだと思ってる。
自分が客の立場の時されると嫌なのが、もたもたされるのと釣り銭間違い、箸やソースの付け忘れなどの凡ミスだからだ。愛想は正直どうでもよくて、最低限の言葉使いさえちゃんとしてくれればそれより早くしてくれよと思う。前にたこ焼を買ったらマヨ&ソースをつけ忘れられたことがあり、めちゃくちゃ腹が立った。コンビニのたこ焼なんてほぼマヨ&ソースの味である。コロッケやイカフライとわけが違う。それを付け忘れるのは重罪である。それならマヨ&ソースだけ舐めとけよと思うかもしれないが私は球体を食べたいんだ。なのでこういう重罪の加害者にならないよう毎日気を付けてるが、三交代制の落とし穴。夜勤がやらなくても夕勤がやった重罪で夜勤の時間にクレームの電話がかかってきたりする。

「フライドチキンが入ってなかったんだけど?」若い男性の声だ。ソースどころか物自体を忘れている..。死刑じゃないか..。「す、すみません。次来店された時にお代をお返しするか..」「今すぐ持ってきて」私は自分のやってないミスで、真夜中の公園沿いを骨付き肉を持って歩いている。骨が無いならまだしも骨付き肉である。別に骨つき肉のグリップみたいなとこを手掴みして歩いてるわけではないが気持ちはそうだ。不愉快である。言われた住所のマンションのインターホンを押すと中からホストみたいな男性が出てきて「金取る気?」と言われた。後ろで女の笑い声が聞こえる。「申し訳ないのですがお代はいただきます」私は毅然とした態度で戦った。なぜなら金を持ってきてないからだ。もう往復したくない。骨付き肉のお金を持って真夜中歩きたくない。なんとか理解してもらい、2度と行かないからなと言う捨て台詞と見えない女からのバーーーーカをもらい、店へ戻った。全員殺してやる。


レジがすぐ混む店員は、レジのスピードが遅いこともあるが、混んでない時にスピードを落としてるのも原因である。
これだけ長くコンビニで働いていても、今来ます?ってタイミングで急にレジに来る人が多く、たとえ一人しかレジにいない時でも全力のスピードで挑まなければならない。今は目の前のサラリーマンのお客さんしかいないかもしれないが、長時間カゴに大量の商品を入れながらウロウロしてるおばさん、商品が入ったカゴを足元に置いて立ち読みしてるお兄さんはもうレジに並んでいると仮定するのである。

新人のミスで多いのが、商品を詰めてるとレジ袋が小さくて入らなくなるレジ袋の大きさ選びのミスである。明らかに大きいサイズの袋を選べばいいだろと思うかもしれないが、これは経費削減のためにちょうどいい大きさのレジ袋に入れることをわりときつく言われるので、慣れてない新人が特に見謝って起こすミスである。ベテランになると、オーナーや店長が見てないところでは大きめの袋に入れるぐらいのことはできるのだが(あまりちょうどに入れても食パンとかパツパツだと不愉快だろうし)、新人で真面目な人はそうもいかない。私はレジを置き去りにする店員なのでそんな次元にいない。一瞬で正確にベストサイズのレジ袋を選ぶことができる。商品を“水”に変えるのである。もう1度言う。商品を“水”に変えるのである。レジに持ってきたガム2個、アタック洗剤、堅あげポテト、オランジーナ、ポテトサラダ、タマゴサンドを全部“水”に変えて、1つの“水”にするのである。7つできた水滴が集まり1つの大きな水滴ができるイメージだ。あとはこの“水”の体積に合う袋を探すだけだ。水を“水”に変えることもある。無駄と思うかもしれないが1つの“水”にするためだ。

「盗らねえよ」

目の前のサラリーマンのお客さんが怒っている。お客さんが財布から出した小銭をカウンターの自分の付近に置いた瞬間私が乞食のスピードで手で覆い隠し自分の付近に寄せたからだ。私がレジを早く終わらせるために編み出した百式観音“壱乃掌”が人を不愉快にさせることがわかり封印した。日々精進である。

時給が10円上がった。
プロフィール

たか

Author:たか
出羽亀

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR