兄貴


兄貴(セリフあり、PNG)0001
兄貴(セリフあり、PNG)0002
兄貴(セリフあり、PNG)0003
兄貴(セリフあり、PNG)0004
兄貴(セリフあり、PNG)0005
兄貴(セリフあり、PNG)0006
兄貴(セリフあり、PNG)0007
兄貴(セリフあり、PNG)0008
兄貴(セリフあり、PNG)0009
兄貴(セリフあり、PNG)0010
兄貴(セリフあり、PNG)0011
兄貴(セリフあり、PNG)0012
兄貴(セリフあり、PNG)0013
兄貴(セリフあり、PNG)0014
兄貴(セリフあり、PNG)0015
スポンサーサイト

反田さん

何度かオーナーが変わったりしながらも、このコンビニで働き出して、もう10年近く経っている。同じ夜勤の反田(たんだ)さんはその前からいる



反田さんはいつもニコニコしてるひょろ長い人で僕よりも年上だが20代に見える。反田さんは無口なので仕事中ほとんど喋らないが、仕事の分担は完全にできていて7:3なことを除けば不満はない。反田さんは1年中丸坊主にしてるので、楽だからしかないだろと思いながらも「楽だからですか?」と聞くとニコニコと首を横に振った(嘘だろ)。「何か理由あるんですか?」と聞くと小渕恵三みたいな間が空いたので、まだ明らかにレジに来る気がないアメリカンドック見てた客を隣のレジに誘導し「まだです」と言われた。それから今まで聞いてないが、坊主の理由になりそうなこと日ハムファンぐらいしかわからなかった



反田さんは見た目が穏やかなので、みんな反田さんが怒ったとこ見たことないと思ってるが、わりとよく怒ってる。店によって多少違うと思うが、コンビニのレジの中は、五千円、千円、千円10枚束、小銭6種類が区切られたトレイにそれぞれ分かれて入ってるのだが、反田さんが態度の悪い客接客したあと必ずもらった小銭全部五千円のとこ入れてある。はじめは急いでて分ける暇なかったのかなと思ってたが、いつも面倒な客のレジ打ちしたあとそうなってるのと、何分待ってもそのままなのでこれは怒ってると気づいた。僕が休みの日だったのだが、前に反田さんと斎藤くんの2人夜勤の時、レジカウンターで新聞広げて立ち読みしてる金髪の若い男がいて、当たり前だが邪魔なので反田さんが注意したらいきなり殴られ、反田さんが殴り返し、斎藤くんが影から「そこまでです」と現れ殴られる事件があり、そんな反射的に殴り返すような闘争心ある人だと思わなかったので驚いたし、斎藤は殴られてよかった



反田さんは僕がここで働き出す前から一級建築士を目指していて、この約10年間毎年試験に落ち続けていた。僕は建築のことはまったくわからないが、反田さんが試験に落ち続けてる理由は、尋常じゃない廃棄漏れの数から想像できた。姉歯事件あってからさらに難しくなったらしく、反田さん自身も最近は休憩中勉強することもやめてしまっていた



僕は漫画家になりたくて上京したのだが、そのことは親はもちろん地元の友達ほぼ誰にも言っておらず、親には安心させようと「教科書を作ってる」と謎の嘘をついてしまってるのだが、なぜか反田さんには漫画家を目指してるとふいに言ってしまった。仕事場以外で喋ることもない関係なのに、なんで言ったのかわからないが、もしかしたら、落選し続けてる者同士の親近感や傷の舐めあいがどこかにあったのかもしれないと思うと恥ずかしいし、反田さんもたまに「漫画はどう?」と大雑把に聞くぐらいで、こっちが「試験はどう?」と聞くように特に関心も無い様子だった。今年、反田さんは合格した(やめちくり~)




実は1月にこの店を閉めることになったとオーナーに言われた。薄々わかってたので特に驚かなかったが、今まで貯まってた有給使おうと思ったら「無い」と言われて驚いた。「貯まってない」ではなく「無い」らしい。「ほんとうに...すまんっ」と猛スピードでつむじ見せられた。顔をあげたら"済んだ"顔をしてたので殺してやろうかと思ったが、さっきストアコンピュータで見たおにぎりの売り上げ前年比50%がウケたのであきらめることにした。オーナーはこの店以外にもう1店舗経営してるのでそっちに来てほしいと言われたが、1年でおにぎりを半分にしたオーナーのつむじ見たばかりなので、少し考えさせてくれと保留にした。反田さんは建築関係の就職活動するためキリよく辞めるそうで、『そうだ。漫画描いてんだって?「たか先生って言ってから辞めたかったです」って言ってたよ』と言われた。少しじんときたが、自転車の停め方の貼り紙がいると斜めの自転車いっぱい描かされ、すぐ怒りに変わった
プロフィール

たか

Author:たか
出羽亀

けつのあなカラーボーイ、A4しんちゃんという団体から漫画、文章の同人誌を出したりしてます。

連絡先 a4sinchan@yahoo.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR