スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の頃から犬を飼いたかった。幸いそこらへんにじゃりん子チエなら二足歩行でマフラーしてる野良猫や野良犬ウヨウヨいる町に住んでたので、まだ傷浅そうなのを定期的に家に連れて帰ってたが、ばあさんが喘息持ちで動物の毛がダメだからと飼ってもらえなかった




親父はマスオさんなので正月は山奥にある親父の実家へ一緒に帰ったりするのだが、囲炉裏に宍戸梅軒いそうなボロボロの家で、迎えてくれるはずの親父の兄夫婦の態度があからさまにめんどくせえと、平日急に家寄られたみたいな茶菓子とお歳暮丸出しのネクター(よく贈ってもらえたな)しか出してくれないので、正月の親戚の家でしか食べれないでかい海老とか長い焼き鳥も無く、常に体調が悪くて客が来ても自分の部屋から出てこない父方のじいさんに、会話も無いのに寝床の周り正座したまま(首掻きながら)自分の部屋から一向に出ていかない孫3人の圧力で財布からお年玉出させるぐらいしかやることがなく(このせいの気がしてきた)、親父や母親が親父の兄夫婦とずっとジャブみたいな会話してる間子供は早く帰りたいなと外で遊んでいたのだが、ある年から生意気にも犬を飼い出したので、それからは犬と遊べることが楽しみで行くようになった。



犬は6階級制覇目指してるみたいにガリガリで、茶菓子のせんべいあたえるとせんべいの内臓ほじくりだすみたいな食べ方するので、飼ってるんじゃなくて鎖で野良犬捕まえてるのかなと初め思ったが、「飼ってる?」と兄夫婦に聞くと「飼ってる」と言うので、ご飯もちゃんとあげてるらしいし、元々太りにくい体型なのかと納得することにした。それからだいぶ長生きしたのでそうなんだろう。散歩は自分も近所の人も危ないからしてはいけないと言われた




やっぱり自分でもペット飼いたいと、ちょうど学校で飼ってるうさぎに子供が産まれたので、親に「鳴かない」「糞が小さい」「ばあさん動物の毛で喘息になるの嘘やないか(ばあさん奇想天外見てる時昔犬飼ってた話した)」と必死にプレゼンして、なんとかうさぎを飼えることになった。生まれてはじめて飼う動物なので、嬉しくて毎日飽きることなく食事、糞の始末、小屋の掃除などをし、うさぎは人参よりさつまいもやレタスの方が好きとか、毎回さつまいもをトイレ用のトレイに入れてたら、餌無くても自分からトレイで糞するようになるとか、かわいいのもそうだが、うさぎが想像より賢かったことなど新しい発見もあり、もう犬よりうさぎを飼えて良かったなと思って寝ると、朝起きたらしっぽだけになっていた。「遅刻、遅刻」と階段を飛び降り、牛乳だけ飲んで、しっぽだけ見て、行ってきますは、小学生の自分にはなかなか厳しく謎の号泣しながら下級生と集団登校し、学校にいる間そういえば近所の猟犬最近よく逃げ出してたな。あんな3重の金網破って入ってくる奴あいつ意外にいないと、あんなに飼いたかった犬殺すことしか考えなくなったのだが、証拠もないし逆に殺されるし、せめて墓だけでも作ろうと、しっぽを持って裏庭に行き、ガチャガチャのカプセル棺桶にしたら、ほんとにガチャガチャの景品みたいで笑ってしまった




うちの向かいの家もペットを飼っていて、犬小屋に鎖でつないだ猿を飼っていた(前犬飼ってただろ)。最近たまに見る手乗り猿みたいのではなく、見た目も気性も日光にいる日本猿で、それを校長でもないのに飼ってるのがよくわからなかったし、今思えば法律違反の気がするのだが、たまになんか手をつないできた奴いると思ったら逃げ出した猿だったりするのを「ちゃんと小屋につないどけ」と近所から苦情があるだけで、自転車に乗った警察官がおはようと猿に挨拶したり、周りも馬鹿しかいなくて助かっていた。どこで手に入れた猿なのか、向かいの家のばあさんと仲の良いうちのばあさんに聞いてみたら、猿の前は犬を飼っていて(やっぱり)その犬が死んでからさびしくなった向かいのばあさんの息子が、山で猿を捕まえてきたらしい(全然わからん)。前から猿を飼ってみたかったらしいのだが、拾ってきたというよりほぼ人さらいで今ここにいると思うと、飼うってなんだろうなと子供心に考えたりしたが、その息子が猿連れてきたあと女と蒸発したとばあさんに笑いながら言われて、蒸発の意味がよくわからなかったが笑ってしまった。どうりで見たことないと思った
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

たくさんエピソード書いてるのにポジティブなのひとつもない

Re: No title

嘘だろ

すごく読みにくい。わざと?

Re: タイトルなし

読めるよう応援してます
プロフィール

たか

Author:たか
出羽亀

けつのあなカラーボーイ、A4しんちゃんという団体から漫画、文章の同人誌を出したりしてます。

連絡先 a4sinchan@yahoo.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。